痛みを和らげる治療法に迫る【テニス肘を効果的に治す】

痛みの原因をリサーチ

テニス肘の治療方をチェック

カウンセリング

ステロイド注射治療

テニス肘の炎症症状が強く出ている場合に用いられる治療法です。手順は、肘患部に局所麻酔を施してからステロイドを注入します。ある程度の炎症症状を食い止められますが、繰り返し注入するとかえって腱組織の弱体化を引き起こすので回数はできるだけ少なめにしましょう。

外科手術

メスで、筋膜を切開し筋肉内の圧を下げる、または断裂部分を削るか上腕骨外側顆の骨との接触をなくす治療法の2種類があります。手術とはいえ、複雑な治療法ではないので術後の次の日で関節を動かしても特に差し支えありません。

大切な治療なので実績ありきでリサーチ

ステロイド注射治療でも外科手術でも、方法は違えど医療行為であることに変わりありません。治療費のことをつい念頭に置きがちですが、自身の体に関わることなので治療実績の高いクリニックを見つけ出しましょう。医師の腕にこだわれば、治療で失敗する可能性が低くなります。

予防のためのグッズも豊富にある

治療も大切ですが、症状を引き起こしにくくするための予防グッズを利用するのも最適。今では、サポーターやその他予防グッズもネットやドラッグストアで気軽に購入できます。テニス肘の症状を抑制するために、グッズにたよるのも有効な手段ですよ。